2012年02月21日

イベント参加告知

PSU日記のほうにも同じ記事はあがってますが、こちらでも改めてイベント参加の告知です。


セガのゲームは世界いちぃぃぃ〜!8

3月25日(日) 大田区民ホールアプリコ地下1F展示室

サークル名「クレイモアー」

セガオンリーイベント。以前参加した時は参加サークルのうち1/3がソニックで1/3がPS関係で、みたいな印象だったけどどうだったかな。

実際のところ僕はPSUはやってるけどそこまでセガ好きってわけでもないので、ここに参加するのはどうなのかな、という気もするわけですが、まあ、いいかw

アキとハルカ3巻の準備号的なものを・・・と思ってたんだけど、時期的にPSO2α2関連の冊子を作ろうかとか、そんなことを考えています。
ぶっちゃけ、α2のことなんて今を逃したら描くタイミングないしw
って、もうあまり時間もないんだけどね。

ちなみにサークルカットはこんな感じ。
せげいち8サークルカット
最近ちょっとビッグオーづいてまして・・・
PSUにもセガにも全く関係ないw


あと、夏コミの申し込みを済ませました。
アキとハルカ3巻はここでは必ず間に合わせたいです。もう1年引きずっちゃいましたしね。

で、サークルカットはこんな感じ。
コミケ82サークルカット
自分からは平気でハルカちゃんにすぐ抱きつくのに、逆に抱きつかれるとあたふたするアキちゃんw
posted by KAN at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人

2012年02月20日

大河原邦男作品展

そんなわけで、2月12日(日)、稲城市立iプラザで開催中の大河原邦男作品展に行ってきました。

なんと星空さん一家4人も一緒ですw

なんで稲城市で・・・と思ったら、大河原さんはもともと稲城市の出身で、今も市内に住んでいたんですね。市のマスコットキャラクターもデザインされてるし。

で、肝心の展示内容ですが、どうしても以前八王子夢美術館で開催された展示会と比較してしまう。
その時にはなかった展示物もあるのですが、やはり内容はある程度被ってしまうし、会場も少々狭かったこともあり、残念ながらちょっと物足りない内容に思えました。

それでも、やはり原画の生の迫力というのはいつ見ても変わらず、良いものですが。

さて、僕はこういう展示にくるとたいてい図録を買うんですが、今回のは展示されていたイラストだけでなく当時の設定画等も少しずつ掲載されていたのが嬉しかった。

展示に付随する図録、というよりは大河原さんのメカデザインの足跡をたどる貴重な一冊となっています。

ちなみに作品展は26日の日曜まで。
もう1回行きたいとは思うけど、ちょっと場所がなーw
posted by KAN at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月15日

つれづれ

今日の昼間、12時半頃と15時半頃の2回の地震は、どちらも同じよーにゆっくり大きな嫌な揺れだった。
うちの職場が入ってるビルは震度以上にめっさ揺れるんだよ〜。

でも、地震情報見るとどっちの震源地もほぼ同じ場所なのね・・・


■コミティア99

2月5日(日)のコミティア、一般参加してきました。
やはり買う側として会場をゆっくり回るには一般参加が良いですね。サークル参加だとどうしてもスペースにいることになるから。
と言っても今回会場にいたのは2時間弱。全体をざーっと回って、ちょっといいかなー?、と思ったのを適当に買ってきました。自分にしては結構買ったほう。
昔は意味も無く買う買わないの基準を高くしていたんだけど、最近はちょっと気になったらとりあえず買ってみることにしてます。
最近、あまり参加しなくなっているからかもしれないけどね。
ただ、基本的に漫画。イラスト本はよほど気に入らないと買わないです。

5月はコミティアも第100回。ひさしぶりにサークル参加しようと考えていますが、さて、参加するにしても何出展するんだろ(^^;


■シュタインズゲート(PSP版)

今更と思いながら、2週間ぐらい前から始めて、今日ひとまずエンディング。

ううむ。悔しいけど(何が? 面白かった。
最初のうちはキャラ同士のやりとりが鬱陶しくて嫌だったんだけど、中盤以降、話が動き出してからは確かに面白い。

序盤のスローモーな展開、ゆるい日常をゆるく描いている部分があるからこそ、動き出した時のスピード感が際立つし、それはキャラ描写、特に主人公岡部の描き方にも似たようなことが言える。

やり始めて10日間ぐらいは、通勤電車の中でちょこちょこしかやってなかったんだけど、ここ2−3日は家でも結構進めてしまったしなあ。それだけ夢中になってしまったということで。

ただ、その序盤がある意味致命的で、僕も諸々の前評判を聞いてたから我慢して進めてたけど、それがなかったらたぶんそこでやる気なくしていたと思う。

・・・いや、そもそも評判聞いてなければ手出してないかw


■花粉症

ぼちぼち症状出始めてきた気がする。
僕が発症したのは十何年か前から。でもヤバイのはもっぱらヒノキで、春先のスギの時期は大して何もなかったんだけど。
ここ最近、スギ花粉にも少し反応するようになってきちゃったんだよね。

いずれにしても、目のほうにほとんど症状出ないのは助かるな。多少かゆくなるぐらいで、涙止まらないとかそーゆーことはないから。

早めに耳鼻科行っておきますかね。
posted by KAN at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月01日

謹賀新年

もう、完全に放置しちゃってるブログですが、新年の挨拶ぐらいしませんとw

もともとお世辞にも更新頻度は高いとは言えなかったわけですが、それでもここまで放置になってしまったのは、やっぱりtwitter始めたことが大きいかなあ。
読んだ漫画の感想とか、ちょこっとそっちにつぶやいて終わりになってますからねー。

PSUブログのほうも放置気味だし、ちょっと何か考えないといけないな。


今年の目標!

去年も同じこと言ってますが、アキとハルカの3話、終わらせないと><
まさか去年1年何も進まないというのは想定外でした。
とりあえず3月25日にセガオンリーがあるので、そこで何とか。
全部は描き上がらないと思うのでできるところまで、ってコトになりそうですが。

あと、5月のコミティアがちょうど100回だということなので、久しぶりにサークル参加してみようかと思っています・・・参加するのはいいけど、何持って行くんだというのはとりあえずおいといてw

他には、もう少しアニメ見るようにしようかなー。録りっぱなしで見てないものも多いからねえ・・・


それでは、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m


※続きには去年読んだ漫画のことをつらつらと書いています。
続きを読む
posted by KAN at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月29日

冬コミ落選

むう。前回アバンチュリエのこと書いてから1ヶ月以上経ってるよ。いかんなあ。

そんなわけでご報告。冬コミは落選とあいなりました。

2011-10-28_01.jpg


・・・

せっかくだし、もう少し何か書こう。

最近、ようやくヴィンランド・サガの4巻以降を購入。
やっぱりすごいなあ、幸村さんは。
クヌート殿下が目覚めて、7巻以降戦記物の様相を呈するのかと思いきや。

まさか農民編になるとは思わなかったよw

・・・まあ、このあと一波乱あるんだろうけどね。
posted by KAN at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人

2011年09月21日

アバンチュリエ 新訳アルセーヌ・ルパン 1

アバンチュリエ 新訳アルセーヌ・ルパン 1
森田 崇


日本だと、やっぱりルパンと言えばルパン3世の印象が強いかと思いますが、これはタイトルにあるとおり、モーリス・ルブランのアルセーヌ・ルパンのコミカライズ。

読んでみて非常に新鮮に感じるのは、僕自身ルブランのルパンは全く読んだことがないからかな。

森田さんの描くルパンは若々しく、紳士というよりはどちらかと言えばやんちゃな感じのする青年だ。これが作者の森田さんが作り出した新たなルパン像なのか、単に僕が原作を知らないだけなのか分からないけど、この先、原作を読むことがあればこの辺の比較は是非やってみたいところ。

というか、アバンチュリエを読んでまず思ったのは原作読んでみたい、ということw
いや、もちろん漫画の続きも楽しみですけどねw


個人的に気に入っているのがルパンとガニマール警部の関係。
長年ルパンを追い、ついに逮捕したガニマール警部とルパンの間にある妙な信頼関係・・・ただ、ルパンのほうはそれを逆手にからかっているようにも思えるw

ルパン物であると同時に歴史物としての側面も大事にしたい、と後書きに書いているように、20世紀初頭のパリを描き出している作画も良いと思う。全体的に派手さはないけれど丁寧に描かれていて好印象。


またひとつ、楽しみな漫画が増えましたw
posted by KAN at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画

2011年09月16日

牙の旅商人3

牙の旅商人3 
原作:七月 鏡一 作画:梟


家族を殺され、自身も荒野にうち捨てられ死にかけていた少年ソーナは、謎の美女ガラミィに命を救われるが、命の代金として金貨100枚の借金を背負わされる。
金など持っていないソーナは、支払いの代わりに武器行商人であるガラミィの小間使いとして共に荒野を旅することになる。
これまで自分の家や村のことしか知らなかったソーナは、旅を通じて様々な人と出会い、成長し、世界の秘密に触れていく・・・

七月さん原作の漫画は今、この牙旅とジーザス砂塵航路の2つを読んでるんだけど、今どっちがお薦めかと言われれば迷わずこの牙の旅商人を薦めたい。

少年が謎の人物に連れら旅立ち、旅を通して成長していくという、ある意味王道的な物語。獣人の戦士グルーガやアイリ姫をはじめ、彼が出会うキャラクターがいちいち魅力的w

3巻ではこれまで頼りなかったソーナがとても強い一面をみせる。彼の成長、アイリとの関係がとても楽しみだ。

そして、この世界がどんな謎を秘めているのか・・・


4巻がホント待ち遠しいw


しっかし、武器商人と言えば黒いイメージが強かったと思うんだけど、それがこんなに格好いい物語というのも珍しいよなあ^^
posted by KAN at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画

2011年07月26日

プリキュアシリーズの中でどれが一番好きかと聞かれて

んー・・・

やっぱり、プリキュア5かなあ。

と、答えたら、

「あれ? キャラではのぞみが好きだと言ってたけど、シリーズとしては初代なんじゃないの?」

と聞き返された。

うん、もちろん初代も好きだよ。
というか、そうでなければ今ここまでプリキュアにはまってないし。

正直なところどれが一番とか順番も付けられないんだけど、敢えて選ぶとすれば、ね。
フレプリもかなりお気に入りだしー。

ちなみにハトプリは非常に人気があるようですが、自分としてはそれほど気に入ってなかったりします。
えりかは可愛いけどねー^^

まあ、前半しか見てないので何ですけどw


5はのぞみとココの関係がいい感じに描かれていて、それが好きだってのもあります。

「とりとめのない会話。一緒に見た景色。確かに思い出は一時のものかもしれない。

 でもそれは!

 永遠に心に残る、宝物なんだ!!」

何気にいい台詞が多いんだよな、ココは^^
posted by KAN at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2011年07月18日

予定が変わって

前回の記事で夏コミはスペースとれたけど参加できない、と書きましたが。

なんか盆の仕事の予定が急遽変更になって、どうも参加できそうな見込みになってきました。

まあ−、だからといって新刊できたりとかそういうことは無いんですけど。

とりあえずご報告までw
posted by KAN at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月10日

ご無沙汰しております。

関東も梅雨明けし、毎日暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私はGW明けから途中2週間ぐらいの中断を挟んでずっと出張中。この土日は40日ぶりぐらいのまともな連休です。部屋でぐうたらしながら久しぶりのブログ更新。

前の更新は5月19日・・・うーん、いくらなんでも放置しすぎですね。


まずは夏コミの告知から。

去年の夏に続いて今年もスペースとれました。
金曜日 西地区 "の" ブロック 04a
サークル名「クレイモアー」です。

・・・が、本人は仕事で参加できないのが確定。
友人に留守番は頼んでいますが、今現在も仕事でgdgdなので新刊はまず無理だと思います。
とはいえ、何もなしというのもアレなので・・・8ページぐらいのコピー誌でも作れればと思っていますが、どうなるかな。


まあ、6月以降仕事で原稿に手が着かないのは仕方ないんだけど、一番時間のあった2月中旬〜4月中旬にかけてほとんど何もしなかったのが最大の原因なんだよね。
震災の影響も、自分にはほとんどなかったわけだしね・・・

前々から言ってるんだけど、イベントに関係なくコンスタントに描ける習慣をつけなきゃいかんよなあ・・・


(続きには最近読んだ漫画のことをつらつらと書きました)

続きを読む
posted by KAN at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記