2011年05月19日

もっと素直に楽しめればいいのにと思う

5月8日の日曜のことですが、新海誠監督の新作「星を追う子ども」見てきました。

最近の単発の長編アニメ映画としては2時間超という上映時間はかなり長いかな。
でも、その2時間の間、ずっと夢中になって見ていたし、面白かった?と聞かれれば面白かったし、良い作品なのは間違いないと思うんだけど。

見終わって、なんで素直に面白かったーって言えないんだろう。

なんかこう、すっきりしないんだよね。
まあ、わざとそういう感じに作ってるような気もしないでもないんだけど・・・

なんかなー。なんでもっと素直に楽しめないのかな。ちょっと期待しすぎてた面もあるんだろうけどね。


(以下ネタバレあり)

続きを読む
posted by KAN at 10:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画

2008年06月16日

カスピアン王子の角笛

を、見てきましたよ。
1をみてつまらなかった人が2は面白いって話してた、なんてコトを聞いていたので、ちょっとは期待していました。

いや、面白かったですけどね。

冒頭の王子の暗殺未遂と王子の逃亡劇、再びナルニアに来た4人が廃墟となった城を訪れるシーン、テルマール人内部の権力闘争、共にナルニアの為に立ち上がることになった王子と4人、アスランの事を信じるルーシー、待つべきか奇襲かで割れる意見、テルノールの城への奇襲と失敗、絶望して冬の力を呼び起こそうとするドワーフ、最後の望みとしてアスランに会いに森へ向かうルーシー、その時間稼ぎのため一騎打ちに挑むピーター、一騎打ちには勝利したが、テルマールの裏切りのため全面衝突する両軍、絶体絶命のその時についにアスランが現れて・・・
続きを読む
posted by KAN at 12:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画