2008年05月16日

気にはしてるんです

ドルアーガの塔。
そりゃあ、自分の10代前半の代名詞とも言えるゲームですからね。このゲームに出会わなければ、ファンタジーを描いていたかどうかも怪しい、それぐらいの影響力を持っていたわけで。

まあ、アニメを見る気も、MMOをやる気もどちらもないんですが、それでも気にはなるわけで。

MMOのほうは、(それが全てではないだろうけど)悪評がいろいろ耳に入ってくるんですが、アニメのほうはどうなのかな、と、うろうろしてたら、どこぞでこんなコメントを見つけました。

オレの青春ゲームが
ただの消費萌えクソアニメに…

世界名作劇場作ってるプロダクションとかに作ってほしかった


・・・見続けていたら自分も同じコト言っていたかもしれない。ありがとう、名も知らぬ人よ(涙

MMOのほうは、最初に書いたようにネガティブな話をよく聞くんですが、ブログで楽しそうなプレイ日記まめにつけてる人もいるし、実際のところはやってみないと分からないですかね。

ぶっちゃけPSUだって、ネットで聞く評判は悪いことばっかりだしなあ・・・
posted by KAN at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2007年11月29日

追伸

少し調べてみれば、5月頃の記事でさくらが今期赤字の見込みってのは出てたんだな・・・リサーチ不足でした。
posted by KAN at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

笹田亮社長が引責辞任

さくらインターネットの笹田亮社長が引責辞任を発表

http://www.famitsu.com/pcent/news/1212156_1341.html

・・・人が会員登録した次の日にそーゆーニュースは勘弁してorz
しかし、不振の要因はやはりゲーム事業か。
けど、DDOにしろLotROにしろ、ここが手を挙げなかったら日本語版のサービスが始まったかも怪しい。ユーザー獲得への見通しが甘かったことは否めないけど、その功績は称えられるべきだろうなー。

問題は、この業績悪化が他の個人向けサービスへ影響しなければいいけれどね。
posted by KAN at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2007年07月09日

ワンダと巨像

苦節1年。ようやく16体倒しました。
こんなに長くやっていたのは、自分の部屋の14型TVでやるのがもったいなくて、大型TVのある友人宅でしかやってなかったからです^^
まあ、パズル性の強いゲームですから、一人で悩むよりも、複数人であーだこーだ言いながらやるほうが向いていたとも思いますけど。

エンディングは、絶対ハッピーエンドはあり得ない、って最初からわかってはいましたが、それでも、多少なりとも救いを感じさせるラストでした。よかった、よかった。

ワンダは素晴らしいゲームです。
あの興奮はゲームでしか表現できないものだと思います。
PS2のユーザーなら、ぜひプレイして欲しいです。今は廉価版も出てますしね。
posted by KAN at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム