2012年09月30日

ノエインロケ地めぐり

最近ツイッターでちょっとノエインのロケ地話をしまして。
もう5年前になるけど、私も仕事で北海道にいった時に、休みとって函館まで足伸ばして少しロケ地めぐりをしたのです。

その時もブログには載せたんだけど、その後ブログを引っ越しした時に記事を移動してなくて。
(移し忘れてる記事は他にも多数w)

ちょうどいい機会なので、やっておくことにしました。
文章とかは以前のままです。
元記事は3つに分かれてましたが、1つにしています。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2007年7月21日

ノエイン函館紀行

17日から3日間、北海道に行ってました。
うち2日は仕事ですが、3日目は休みをとって半日函館観光。
ノエインのロケ地巡りしてました^^;
ことあるごとにDVD再生して画面と見比べてたので、端から見るとへんな観光客だったに違いない^^

ただ、函館山山頂は霧のかかったあいにくの天気で、展望台からはな〜んにも見えなかったのが残念・・・

ノエインの函館の再現度はかなりのものです。
舞台となる街をあれだけしっかりと描いてるから、ファンタジックな話でありながら現実感があるのだなあ。


調子に乗って半日歩き回ってたら、次の日階段の上り下りが辛かったことは内緒。


hakodate_01

ロープウェイのゴンドラからの景色。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2007年7月23日

ノエイン函館紀行その2

コープ付近

二十間坂の下にあるコープ。
普通の人にはなんでそんなものを、という感じですが、この場所は1話のある場面の背景として使われています。


ちゃんと観光名所にだって行ってますよ?
ハリストス正教会

ハリストス正教会。
OPの最後のシーンでハルカとユウが見上げてる教会です。
でも中庭はあんなに広くはなかったなあ^^
塔のてっぺんにカラスがよくとまっていることでも有名?


ここも観光名所。元町公園。
元町公園

でも、そこのゴミ箱をわざわざ撮る人も珍しかろう・・・
元町公園のゴミ箱



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2007年8月1日

ノエイン函館紀行その3

その2からすっかり間が空いてしまいましたが、ようよう再開です〜。

ちなみに、その2の元町公園はハルカ達がたまり場にしてる公園。
で、最後のゴミ箱は、トビが「何か食べ物をさがそうよ」といってアイスキャンディを引っ張り上げたゴミ箱だったり。


ハルカ達の通ってる小学校。
ハルカ達の通ってる小学校

ちゃんと今でも現役の小学校です。
なので中は見れません。


2話でちょろっと出てきた喫茶店。
旧茶屋亭



実際の店は劇中で描かれた以上にいい雰囲気の静かな店でした。
旧茶屋亭店内



抹茶が有名らしいんですが、気分的にコーヒーだったので、コーヒーセットを注文。
コーヒーセット

左上の扇子は、実はおしながき。


これで1050円、安いよなあ〜とか思ってたら、最後にソフトクリームも出てきました。
抹茶ミックスソフト



ごちそうさまでした♪


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・・・というところで記事は終わっていました。

改めて見るとずいぶん中途半端なところで終わってます。
たぶん、その後もしばらく続ける筈だったのに途中でやめてしまったんだな・・・

いずれ、その他の写真だけでもアップしましょうかねw


というわけで、久しぶりに見たくなってきたな(笑)
posted by KAN at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2011年07月26日

プリキュアシリーズの中でどれが一番好きかと聞かれて

んー・・・

やっぱり、プリキュア5かなあ。

と、答えたら、

「あれ? キャラではのぞみが好きだと言ってたけど、シリーズとしては初代なんじゃないの?」

と聞き返された。

うん、もちろん初代も好きだよ。
というか、そうでなければ今ここまでプリキュアにはまってないし。

正直なところどれが一番とか順番も付けられないんだけど、敢えて選ぶとすれば、ね。
フレプリもかなりお気に入りだしー。

ちなみにハトプリは非常に人気があるようですが、自分としてはそれほど気に入ってなかったりします。
えりかは可愛いけどねー^^

まあ、前半しか見てないので何ですけどw


5はのぞみとココの関係がいい感じに描かれていて、それが好きだってのもあります。

「とりとめのない会話。一緒に見た景色。確かに思い出は一時のものかもしれない。

 でもそれは!

 永遠に心に残る、宝物なんだ!!」

何気にいい台詞が多いんだよな、ココは^^
posted by KAN at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2009年12月07日

プリキュアの映画2連続

原稿のやりながら、見ました。
まずはプリキュアオールスターズ。
実は初回限定版DVD買って(げほげほ


だって、Amazonのおすすめに出てたんだもん・・・(言い訳になってない)

ま、お祭り映画なので、ぶっちゃけ内容はありませんw
なぎさとほのかや咲と舞の変身シーンやその他を見て「わー、懐かしいー」とか言って喜ぶのが正しい見方(笑)

しかし、舞台は横浜だったのね。作中に横浜という言葉は一切出てこないけど、背景はそのまんまだし、「開港150年なんだってー」とさりげなく美希ちゃんが喋ってますw

続きを読む
posted by KAN at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2009年07月24日

金田伊功さん死去

うわあああ・・・知らなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090723-00000047-mai-peo

まだ57歳ですよ。なんともなあ・・・
ご冥福をお祈りします。

8月30日に杉並公会堂で、送る会があるそうです。
ダメもとで申し込んでみましょうか。
posted by KAN at 18:28| Comment(3) | TrackBack(0) | アニメ

2008年10月19日

タイタニア

今期の新作アニメ、特撮ですが。
残念ながらほとんど気になるものはなく・・・4月はまだ「あ、見てみようかな」と思ったものがいくつかあったのに、今回はさっぱりです。
で、タイタニアはアリソンの後番組だったのでとりあえずそのまま録画しているわけですが。
でも、ねえ・・・正直なところ、今さらこれアニメにして誰が喜ぶのか、と。
確か原作も3巻ぐらいで止まってるはず。
作者も銀英伝の影響から逃れられなかったのか、なんか銀英伝の焼き直しみたいな感じだった。
あえて言うなら、強大な勢力に奇策で立ち向かうという構図は一緒だけど、ヤンがあくまで同盟軍の一員だったのに対し、ヴァン・ヒューリックは野に下ったところからタイタニアに相対していくことになるので、そのあたりは違うかな。
まあ、あいまいな記憶から書いているので、全然的はずれなこと言ってるかもしれないけど。

原作のことはさておき、アニメの1話を見てみました。
ううむ、スタッフは豪華だねえ。金かかってるなあ。さすがNHK?
でも・・・
たぶん、これ本当は銀英伝やりたかったんじゃないのかなあ。OP、EDの作りとか、随所にそういう気持ちが感じられる。
実際、今のアニメ技術で作られた銀英伝を見てみたい、というのはファンとしての正直な気持ちではある。
そして、そういう気持ちを持ったスタッフが今第一線にいたとしても全然不思議じゃないわけで。
でも、今さら新たに銀英伝はつくれないし、じゃあ、代わりに・・・なんて言ったら失礼かな。でも、そんなふうに思えてしまうんだよねえ。

とりあえず、もう少し付き合ってみようかと思います。
posted by KAN at 15:40| Comment(1) | TrackBack(0) | アニメ

2008年10月01日

ウルトラマンマックス

何を今更そんな話題・・・と思うかもしれませんが、地上波でやってたときは見たことが無く、ファミ劇で今年の4月から放送開始して初めて見ているので自分にとっては今年の新番組と変わりないのです。

じつは、この春から見始めた物の中で一番のお気に入りだったりしますw

何が気に入ったって、まずはこの冒頭ナレーション。
「21世紀、世界各地を襲う自然災害を留まることを知らず、ついには空想の産物と思われていた怪獣までもがその姿を現した!」
いいでしょ、これ!
もう、聞いた瞬間「よし!」と思ったね。
怪獣ものだから!ウルトラマンだから!怪獣は存在するんです。その理由はどーたらこーたら言う必要はないのだと!

内容のほうは、最初の頃はともかく、1話完結で各回を担当する監督が結構好き放題やってる感じ。悪く言えば統一感がなくバラバラだけど、非常にバラエティに富んで面白い。時々、悪のりしすぎと思う回もあるけど。

今のところ気に入ってる話は、おバカ話の「わたしはだあれ?」と見るたびに最後涙ぐんでしまう「太陽系第三番惑星の奇跡」の2つ。
内容について書きたいんだけど、でもこれは友人にはぜひ見せたいとも思ってるので、あまり書くと面白くないし。うーん、もどかしい。

ところで、最近気付いたんだけど、マックスの声をあててる声優さんは、ノエインのカラスと同じ人だった。どおりで聞いたことあると思ったわけだ・・・
posted by KAN at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2008年07月07日

ヒルツのCVって櫻井孝宏だったんだな

原稿やってるときの定番BGV、ゾイド(最初のTVシリーズ)
この週末はGF編を延々ループしてました。
昔は「第1部だけでいいよ。GF編は余計」とか思ってたんだけど、これはこれでやはり面白い。ロードムービー的なつくりの第1部と異なり、1話完結のエピソードが多いのも特徴。音速の決闘とかケルベロス、ファントムとかがお気に入り。主要エピソードの中では、ライトニングサイクス初登場の黒い稲妻が好きだなあ。サイクスのあの疾さを感じさせる演出がなんとも格好いい。(ハヤテライガーもそういう演出をやれば良かったのに・・・)

しかし、見るたびに思うんだけど、ヒルツってすごいマメ(豆ではない)だよね。
整備員に変装して基地に紛れ込んでるわ、警備主任に変装して大統領専用機に紛れ込んでるわ、負傷した兵士のフリして地面に転がってるわ・・・

少しは、使える部下揃えろよw
posted by KAN at 22:06| Comment(3) | TrackBack(0) | アニメ

2008年03月03日

あきらめないで 思いはきっと叶う

こんな台詞ですが、プリキュアの話じゃないですよ^^;
オーバン・スターレーサーズのOP曲の詞の一部。最初に聞いたときから格好いい曲だなあと思っていたんですが、先日調べてみたらCDが出てました。

歌ってるのは、アクエリオンと同じ方じゃないですか。

昨年秋にでたアルバム、ほぼ全曲アクエリオン関係なんだけど、その中にぽつんと1曲オーバンが混ざっていたんですね^^

サントラも聞いてみたいけど、フランスでしか出てません。前にも書いたけどDVDもね。少し探してみるかなあ。


You will get your chance to shine
あきらめないで ジャンプして 走りだして
思いはきっと叶う
One day you will get your wings
愛ある場所へ
You can fly through blue blue skies
You can touch the blue blue sky
posted by KAN at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2008年02月22日

結晶時間

いわゆる平成版009で、一番気に入っている話。
なんでまたそんな話題持ち出してきたのか、深い意味はありません。ただ、なんとなく思い出したから。
009は、いくつかの大きなエピソードの合間に、単発の1話完結のエピソードが描かれてますが、そのひとつ。(004が自分と同じ姿のロボットと戦う話とかもありましたね)

で、結晶時間はどんな話かというと。
続きを読む
posted by KAN at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2008年02月02日

Yes!プリキュア5 最終回

正月休み明けからの出張のため見れずに貯まっていた最後の3話をようやく見ました。

うん、いい終わり方だったなあ。

世界を絶望で包み込み、支配しようしていたデスパライアも、未来の不安に怯え恐れていた。本当に求めていたのは安らぎと希望だったのにどうすればいいのか分からず、それがために絶望し、絶望で世界を覆い尽くそうとした・・・
最後、変身を解いて笑顔でデスパライアに話しかけるのぞみの眩しいこと!
力でごり押しするんじゃなくて、お互いに歩み寄って話し合い、解りあおう、そんなメッセージが感じられました。

ただ、これまでデスパライアに関してこれといった描写がなかったので、最後のこの展開はちょっと急すぎるし、説得力不足かなとは思うけど。
あと、続編の準備のためか最終回にしては作画がちょっと〜なのが残念でした^^;

SplashStarは1作目の焼き直し的になってしまい、正直最後まであまりぱっとしなかったけど、Yes!は本当に面白い、いい作品になったと思いますね。

さて、明日からの続編も楽しみだな♪
posted by KAN at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ