2013年12月31日

2013年まとめ。というか、自分用メモ。

■同人

3月のせげいち合わせでアキとハルカ3をどうにか描き上げたものの、背景等まだまだ手が入らず。
夏コミに合わせて加筆、修正をして完成。これにて一区切り。
ちなみに、描き損じ箇所や、間違って集中線のアタリの鉛筆線を印刷してしまったページもあったりする(−−
冬コミでは次のエピソードの頭の部分をインターミッションとして切り出し、本文8頁(うち漫画は6頁)+表紙のコピー誌をつくるつもりが、4頁しか描けなかったので仕方なくそれをそのままペーパーにした。

冬コミでの売り上げは、1〜3巻まとめて買ってくれた方が2人、2〜3巻買ってくれた方が1人、3巻だけ買ってくれた方が1人。 そして何人かから「続きないんですね〜」と声かけられた。
「続き楽しみにしてます」って身内仲間うち以外に面と向かって言われたコトほとんどないから、すごく嬉しかった。

去年、今年とコミケ全て当選している不思議。4連続なんて考えられない。
この後に及んでPSUオンリーという希少ジャンルで受かってしまってるんだろうか・・・とか考えてしまうw
(偶然だと思うけどもw)


■TRPG

まずはD&D。
エンカウンターズはあまり参加できなかった。
巨人族があと1セッション残すのみとなったのだけど、そこで足踏み状態になってしまった。
初心者会、京成会(3月に休止したけど10月に復活)にはそこそこ参加できた。
特に6月の初心者会に昔の仲間2人を引き連れて参加できたのは良かった。
9月に巨人族の面々相手に初DM(雷尖寺)。11月に京成会で2度目(火王の島)。
既存のシナリオはよほどのことがなければ失敗しないような作りになってると思った。遭遇のデータ等も非常に分かりやすい。
初心者会でエヴァードの残した影を2回に分けてやりたいと思っていたのだが、仕事等の絡みでできなかったのは残念。

D&D以外だと、ウォーハンマーは6月にコンベンションに参加してちょっとプレイしてきた。
シナリオの雰囲気とかが最近プレイしていたD&Dとは違うので、ちょっと戸惑った。次の機会があれば・・・と思いつつ、それきりだ。
10月のトーグオンリーコンも参加したかったけど仕事で行けなくなってしまい、残念。
CoCのコンベンションも結局参加できなかったしなー。
他にもルルブは買ったものがいくつかあるのものの、結局どれもやれてないなぁ。
シーン制のTRPGは一度PLで参加して感覚を知っておきたいね。

ツイッターではD&D関係のフォロワーさんが増え、そっちの絡みでカラオケ行くことが増えたのもちょっと嬉しいw


■漫画

牙の旅商人が単行本全然出ないなー、と思ってたら作画の梟氏が病気療養中で休載らしい。知らなかった。
つか、雑誌の公式サイトにも載ってない、牙旅公式ツイッターも告知してない、とか何か不自然な気もするが。

アバンチュリエ、去年でイブニングでの連載が打ち切られたものの、3月からヒーローズで復活。嬉しい。単行本も2巻まで発売されたし、イブニング掲載分を新装版で復刊することにもなった。嬉しいw

魔女の心臓。キャラもいいけど、何より背景がいいんだよなー。自分がファンタジー描いてた頃にこれ読んでたら絶対参考にしてたと思う。

ますらおが復活した・・・

他にもいろいろ読んだ漫画あるんだけど、きりがないのでこの辺で。


■小説

今年はろくに読んでないなぁ。積ん読だけは確実に増えているが。
とりあえず読んだのはニンジャスレイヤー。まだ途中だけど。
読むのはそんなに大変ではないけど、発刊ペースが予想以上に早いので追いつけないでいるw

読みたいものは他にもいろいろあるんだけどねぇ


■映画

今年は何と言ってもパシフィック・リムとホビットだなぁ。

他にもパラノーマンやサカサマのパテマ、いい作品ばかり見た気がする。
シュガー・ラッシュも良かったなあ。
あ、マン・オヴ・スティールはちょっと微妙でしたかねwww

見ようと思いつつ結局見損ねた映画も多数。


■アニメ

相変わらず録るだけで見てないものばかり。HDD圧迫する一方だから少し考えないとなー。
3話ぐらいまで見れば、見続けるか止めるかの判断も付くのに、見ないものだからずるずると録画し続けるはめになってる。まずは見ないとね。

とりあえず、ビルドファイターズが思ってた以上に面白い。楽しい。
珍しく録画してすぐ見た番組だけど、見て良かったw


■ゲーム

年明けしばらくはアマラーを延々とやってた筈。DLCはほとんど手つかずだが。

3DSのキャッスルバニアがどうにもアレだったので(いや、単体のゲームとして見ればそんなに悪くはないんだけどさ)、DSのドラキュラに手を出す。中古だけど蒼月の十字架はほぼ定価、ギャラリーオブラビリンスは8000円近かった。(それでも安く入手できたほうだろう)
どちらも高評価されてるだけのことはあった。今のところ、キャラやストーリーではGoL、ゲームそのものを見ると蒼月、という感じかな。ただ、GoLは2キャラ同時操作をもっと使いこなせると違ってくるかもしれない。

新世界樹の迷宮。最初記事がでたとき、世界樹1のストーリーで、キャラは固定ぽくて、と不安になる要素ばかりだったのだが、そんなの気にしてたのがバカバカしく思えるぐらいよくできてた。むしろこっちのほうが自分には向いてるのでは?と思うほどだ。今シンジュクの中盤。

真・女神転生4。チュートリアルの途中、たぶん2時間ぐらいで諦めた。

ダライアスバースト。元々発売してすぐ買ったもののほとんどプレイしていなかった。10月に出張先で時間あった時に入ったゲーセンでアナザークロニクルをプレイしてみたらすごい面白かったのをきっかけに再びプレイ始めた。

ドラゴンズクラウン、ゴッドイーター2。どちらも積みゲー状態。いかんなぁ。


■その他

森田崇さんの複製原画展のトークショー&サイン会で、直接お話してサイン頂いたり。
藤ちょこさんに直接お話してサイン頂いたり。


・・・まあ、なんというか、充実した1年だったよな、うん。
posted by KAN at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/83668638

この記事へのトラックバック