2011年05月19日

もっと素直に楽しめればいいのにと思う

5月8日の日曜のことですが、新海誠監督の新作「星を追う子ども」見てきました。

最近の単発の長編アニメ映画としては2時間超という上映時間はかなり長いかな。
でも、その2時間の間、ずっと夢中になって見ていたし、面白かった?と聞かれれば面白かったし、良い作品なのは間違いないと思うんだけど。

見終わって、なんで素直に面白かったーって言えないんだろう。

なんかこう、すっきりしないんだよね。
まあ、わざとそういう感じに作ってるような気もしないでもないんだけど・・・

なんかなー。なんでもっと素直に楽しめないのかな。ちょっと期待しすぎてた面もあるんだろうけどね。


(以下ネタバレあり)

続きを読む
posted by KAN at 10:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画